「ゲレクシス」を読んだ感想!

「ゲレクシス」という漫画のネタバレや感想を書いていくブログです。この漫画は古谷実の最新作ということで選びました。

スポンサーリンク

ゲレクシス 単行本2巻 ネタバレあらすじアンド感想!

スポンサードリンク


 

f:id:ymaruuu:20170401012117j:plain

 

ゲレクシス【古谷実】単行本2巻 ネタバレあらすじアンド感想!

 

2巻の値段は637円(税込)

アマゾンのキンドルという電子書籍だと540円(税込)です。

 

発売日は2017年3月23日。

1巻の発売から6ヶ月ですね。

 

2巻にも、

半分帯のしおりのようなものが付いていました。

 

帯の表に小林賢太郎さんがコメントを寄せています。

 

帯の裏には、また、ありがとうございます。と、

(たぶん)古谷実さんの字で書いてあります。

 

 

 

森をさまよう中出会った強面と、

主人公1号(最初に出会った宇宙人?)と共に森を進んだいっこう。 

 

見つけた民家で新キャラと出会います。

 

毛がモジャモジャしています。

 

モジャモジャ君は、

何かとこの宇宙人っぽくなったことに詳しいです。

 

土を主食にして生きています。

 

モジャ君がいうには、

この宇宙人チックな姿を人間に見られると数日でジ・エンド

ということ。

 

以前は、

仲間はいたのですが、

今は1人になったモジャ君

 

 

単独行動で森に入った強面は、

木と話したと言います。

 

そこで、

この宇宙人のようになる状態をゲレクシスということを知ります。

 

ゲレクシスの意味は,

主人公たちのように、

この宇宙人チックな姿になっちゃうことらしいです。

 

なぜゲレクシスになるかというと、

この世でいてもいなくてもいい状態が半々になると、

たまになるらしい。

 

なんだかわかりませんけど、

そういうことらしい(笑)

 

 

強面話した木のところで待っていれば、

いつかは元に戻れるらしいのですが、

たまたまたどり着いた場所なので覚えていない。

 

もし場所がわかってもいつもとに戻れるかわからない

 

 

実は3日ほど前に人に見られていたモジャ君が、

突然ジ・エンド。

 

悲しむ3人。

 

 

ビールが飲みたいとか欲望が出ます。

木が言ういつかなんて、

3人とも待ってられない。

 

ここで強面リスキーな提案をします。

 

 

山を下りて、

集落に行き、

民家にこっそり行って、

その民家の電話で主人公の知り合いに連絡してみよう。

 

主人公以外の2人はあてがいない。

 

さっそく3人は行動に移します。

 

 

集落にこっそり近づいて、

こっそりこっそり忍び込もうとしますが、

 

あっさり集落の民家のオジサンに見られちゃいます(笑)

 

スポンサーリンク  

 

絶望!

 

3人とも、

あと3日でジ・エンド。

 

3人で意気消沈していると、

強面が主人公が作ったバウムクーヘンが食べたいと言います

(主人公はバウムクーヘン一筋23年の男です。)

 

それに1号(僕が勝手に付けた名前です)が乗っかります。

 

 

やけになった3人は、

道で寝転んで車を止める作戦に出ます。

 

止まった車をヒッチハイクして主人公の店まで乗せてもらう作戦です。

宇宙人な風貌でヒッチハイクが成り立つ理屈はわかりませんが面白い(笑)

 

 

ヒッチハイクに難なく成功し、

お店にたどり着いた3人。

(ここで異次元じゃなかったんだとわかります(笑))

 

 

アルバイトの女の子に電話する店長。

 

消えた主人公からの連絡に、

女の子はびっくりしてバウムクーヘンのお店に来ます。

 

そこで店長をみて唖然。

 

本当に主人公かを確かめるために、

質問します。

 

(主人公はあまりものを知らないので、

質問に対するトンチンカンな答えによって本物だ、

とわかるという寸法です。)

 

今まで起こった出来事を話すと、

アルバイトの女の子は、

主人公の話をおおかた信じてくれます。

 

3人は今まで食べたかったものや、

ビールなど、いっぱい食べて、

寝ちゃいます。

 

 

眠りについた3人。

 

主人公の夢の中にモジャ君が現れます。

 

モジャ君は、

誰かからの伝言として、

主人公は助かるけど、

他の2人はダメみたいと教えてくれます。

 

 

モジャ君は、

主人公の質問に答えず1人喋り続けます。

 

 

ここで目が覚めます。

 

主人公が目覚めた場所は、

以前アルバイトの女の子と言ったファミレスの場面。

 

夢落ちか(笑)

 

主人公は記憶がありますが、

アルバイトの女の子はさっきの出来事を、

全く覚えていません。

 

仲間に2人に主人公のバウムを食べさせるというのが叶わずじまい…

ここはなんか悲しいです

 

もとに戻れた主人公。

 

最初に1号と会った、

公園の木の下に何度も行きます。

でもそこにはもう誰もいない。

 

ふとまた公園に行く主人公。

 

そこでつぶやいた言葉。

 

 

突然場面が変わります。

 

なぜか高速道路?

 

また頭が宇宙人チックになっている主人公(笑)

 (つぶやき?ぼやき?で半々になったのかも…?) 

 

これでゲレクシス2巻終わりです。

 

 

完結。

 

ハッピーなのかバッドなのか(笑)

 

 

なんだか不思議な漫画でしたが、

最後になんか笑えた(笑)

ので良かった(笑)

 

ゲレクシス面白かったです(笑)

 

ゲレクシス(2) (イブニングコミックス)

 

 

ゲレクシス(2)<完> [ 古谷 実 ]

 

 

 

スポンサードリンク