読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ゲレクシス」を読んだ感想!

「ゲレクシス」という漫画のネタバレや感想を書いていくブログです。この漫画は古谷実の最新作ということで選びました。

スポンサーリンク

ゲレクシスのネタバレ【古谷実 最新作!】

スポンサードリンク


 

f:id:ymaruuu:20170331214958j:plain

 

 ゲレクシスのネテバレ、感想を書きます!

 

ゲレクシスは、

古谷実さんが書いている漫画です。

 

古谷実さんの最新作。

 

 

行け!稲中卓球部でデビュー、 

そのほかに発表した作品は、

 

僕といっしょ、グリーンヒル、

ヒミズ、シガテラ、わにとかげぎす、ヒメアノ~ル、

サルチネス。

 

いずれも講談社です。

一筋ですね。

 

ゲレクシスは、

講談社の年誌イブニングで連載されていました。

2巻完結です。

 

今回も、

古谷実さんのマンガ特有の、

どこか妙に哲学的な雰囲気が漂っています。

 

古谷実節が炸裂といった感じです。。

 

連載第一話目が載っているイブニングは、

バイト帰りに立ち寄ったコンビニで買いました。

 

待ちに待った単行本コミック第一巻。

発売日は2016年9月23日。

 

表紙から異様な雰囲気です。

独特な宇宙人のようなインパクトのある絵です。

 

コミック表紙だけ見た感じだと、

どんな漫画なのかは、

読んでみないと分からない感じです。

 

どんな漫画も大体そうだと思いますが、

特に、

という感じ。

 

 

話は、主人公のお店や住んでる近辺で展開されていきます。

 

主人公の名前は大西たつみ。

 

父親から受け継いだ、

バウムクーヘン屋さんを営んでいます。

 

バウムクーヘン一筋23年の、

なんとなくさえない風貌のおじさん39歳の物語です。

 

一話読んだだけでは、

これからの展開がほとんど読めない感じでした。

 

一話の最後は、

ちょっと面白そうな展開になりそうな雰囲気です。

 

主人公のバウムクーヘン屋さんで雇っているアルバイトの女の子に、

主人公が好きな人が出来た、

 

と悩みを打ち明けるところから、

物語はコロコロと転がっていきます。

 

 

続きはまた次回。

 

 

ゲレクシス(1) [ 古谷 実 ]

ゲレクシス(1) (イブニングコミックス)

 

 

 

 

スポンサードリンク